ある日、森の中じゃないのに、クマに出会ったら|自然環境課|群馬県

【概要】
①クマに出会った際の対処法
 ツキノワグマは、群馬県にも生息する、日本を代表する大型動物で、森林生態系の重要な構成種です。ツキノワグマは普段は、山林に住んでいますが、人の生活圏に出てきてしまうこともあります。
 そんな、森の中じゃないのに、クマに出会ってしまったときの対応等について御説明します。
②小池教授インタビュー
 クマの専門家である東京農工大学の小池教授に、
 クマとはどのような生き物なのか、人里にクマを出没させないための注意点を解説していただきました。
 
00:00 オープニング
00:41 クマと出会ってしまったら、まずは
01:51 クマからの逃げ方
03:00 防御体勢
04:28 東京農工大学 小池教授インタビュー
04:32 質問① クマと戦うことができるか?
04:55 質問② クマから逃げ切れるか?
05:18 質問③ クマとはどのような生き物か?
05:51 質問④ クマが人の生活圏に出てくる理由は?
06:33 質問⑤ クマと出会わないためには?
07:10 質問⑥ みなさんへのメッセージ
07:41 インタビューのまとめ 

【関連ホームページ】
ツキノワグマについて(出没情報)
https://www.pref.gunma.jp/page/7141.html
↑群馬県内のクマの出没情報を掲載しています。併せて御覧ください。

【問い合わせ先】
自然環境課(027-226-2874)

#クマ
#対処法 #自然環境課

2024.05.23

5,476