群馬県不正軽油撲滅対策協議会の取組を紹介します!|税務課|群馬県

【群馬県不正軽油撲滅対策協議会とは?】
 群馬県不正軽油撲滅対策協議会は、不正軽油の撲滅を目的に平成14年に設立され、「売らない」「買わない」「作らない」のスローガンのもと、県内における不正軽油の製造や流通阻止のため、調査・監視・情報収集等の活動を実施しています。
 不正軽油の製造や消費が疑われることがあれば、どのようなことでも、不正軽油110番(027-231-2801)まで情報をお寄せください。

【不正軽油とは?】
不正軽油とは、主に軽油引取税の脱税を目的に製造・販売・消費される燃料です。しかし、その実態は環境汚染など様々な分野に悪影響を及ぼす重大な社会問題となっています。

【軽油引取税とは?】
軽油1リットルあたり32.1円かかっている県の税金です。

●群馬県不正軽油撲滅対策協議会に関してはこちらを御覧ください。
 群馬県ホームページ「群馬県不正軽油撲滅対策協議会」
https://www.pref.gunma.jp/04/a4310075.html
●不正軽油についてはあわせてこちらの動画も御覧ください。
 「STOP!不正軽油は犯罪です!|税務課|群馬県」
https://www.youtube.com/watch?v=PRnWMQ5dy6o
●問い合わせ先:群馬県総務部税務課 027-226-2198
●不正軽油110番:027-231-2801(前橋行政県税事務所県税課 軽油広域調査係)
「ぐんま電子申請システム」から24時間通報を受け付けています。
https://s-kantan.jp/pref-gunma-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=8933&accessFrom=offerList

2022.10.01

105