地域づくり

地域のためになる新しいカタチの社会貢献 第2部 パネルディスカッション「これからの社会貢献活動のあり方について」|県民活動支援・広聴課|群馬県

群馬県官民共創基盤強化事業(桐生版)「地域のためになる新しいカタチの社会貢献」(令和3年10月1日(金)開催)のアーカイブ動画です。
第2部はSDGsの達成や地域の課題解決に取り組む企業の事例を紹介しつつ、これからの社会貢献活動のあり方について、パネルディスカッションで議論しました。

◆ファシリテーター:高崎商科大学 特任教授 熊倉 浩靖氏
◆パネリスト:
・わたらせ渓谷鐵道株式会社 代表取締役社長 品川 知一 氏
・有限会社 銅林工業所 代表取締役社長 藤生 幸司 氏
・桐生信用金庫 総務企画部長 坂場 清二 氏
・一般社団法人 きりゅう市民活動推進ネットワーク 副理事長 角田 亘 氏
◆参考
(わたらせ渓谷鐵道株式会社)https://www.watetsu.com/
(有限会社 銅林工業所)https://www.dorin.jp/
(桐生信用金庫)http://www.shinkin.co.jp/kiryu/
(一般社団法人 きりゅう市民活動推進ネットワーク)https://kiryu-yui-network.jimdosite.com/
(SDGsぐんまビジネスプラクティス)https://www.pref.gunma.jp/06/g01g_00093.html

○問い合わせ先:県民活動支援・広聴課(027-226-2291)

2022.01.05

35