歴史博物館

ブルーノ・タウトの世界「基調講演 講師:田中辰明氏」|歴史博物館|群馬県

昭和9年(1934)8月から2年余りにわたって高崎に滞在した建築家ブルーノ・タウトは、日本の伝統的な建築についての文筆活動や工芸指導を行いました。
オランダのミュージアムヘットシップにタウトの資料を貸し出したことを契機に実施した特別収蔵品展「ブルーノ・タウトの世界」が、群馬県立歴史博物館で現在開催中です。
http://grekisi.pref.gunma.jp/kikaku.html

これに関連したオンライン企画として、タウト研究の第一人者である田中辰明・お茶の水女子大学名誉教授の「群馬県に足跡を残した建築家ブルーノ・タウトの生涯と作品」と題した講演会のダイジェスト版です。
展示内容について詳しく知りたい方には、本展の展示図録(500円)や田中先生のご著書がオススメです。

当館ミュージアムショップの店頭またはwebショップで好評販売中です。
https://gunmarekihakushop.stores.jp

◯お問い合わせ 群馬県立歴史博物館(027-346-5522)

#特別収蔵品展「ブルーノ・タウトの世界」

#工芸品

#群馬県立歴史博物館

2021.01.22

1,530