BIRD'S EYE

BIRD'S EYE3「33 わたらせ渓谷鐵道沿線の風景」|建設企画課|群馬県

※群馬テレビで令和元年11月16日・17日に放映したものです。

私達の生活に欠かせない土木施設。県内には重要文化財に指定されたもの、最新の技術を駆使したものなど、将来に語り継ぐ価値のある土木施設が数多く存在します。
これら土木施設の役割や魅力を広く伝え、また将来を担う子どもたちに興味を持ってもらうため、県内の土木施設を紹介する番組を制作し放送することとなりました。
ドローンで撮影した映像などを駆使し、土木施設ならではのスケール感・ダイナミック感をお伝えします。

わたらせ渓谷鐵道は、群馬県桐生駅から栃木県日光市の間藤駅を結び、もともとは足尾銅山で産出される銅を運ぶ足尾鉄道として敷設されました。いまでも開業当初に建設された鉄道施設が数多く現役で活躍し、駅舎や橋梁・トンネルなど38の鉄道施設が登録有形文化財となっています。
普通列車に加えて、窓ガラスのないトロッコ列車やわっしー号も運行しており、雄大な山々に囲まれた四季折々の景色を楽しむことができます。

問い合わせ先:建設企画課(027-226-3531)

2020.11.10

1,555