3分でわかる〇〇課

3分でわかる群馬中央児童相談所|中央児童相談所|群馬県

群馬県中央児童相談所の仕事について3分間で御案内します。
 児童相談所は、18歳未満の子供に関する様々な相談に対応します。子供本人、家族、学校の先生、地域の方々どなたからも相談を受け付けています。
 中央児童相談所は前橋市野中町にがあり、前橋市、伊勢崎市、玉村町を管轄しています。
 児童相談所、,一般の行政機関とは違い、立ち入り調査や一時保護など子どもを守るための強い権限を持っています。虐待通告が入ると、緊急会議を開き、24時間以内に子どもの安全確認を行います。限られた人数で事実確認を見極めることはとてもは難しいことです。子どもの安全を確保するため、時には保護者と対立することもありますが、関係機関と連携し、子どもの命や権利が守れた時や、支援により日常生活を取り戻すことができたと感謝の言葉をいただいたときは、とてもやりがいを感じます。
 すべての児童は適切に養育され、生活を保障され、愛され、保護される権利を有しています。これを目的として保護者と一緒に相談支援を行っています。時には保護者から担当を変えてほしいと言われたり、家庭訪問で追い返されたりすることもありますが、親子関係が改善し子どもが笑顔で家に帰っていく姿をみると心がほっこりします。
 児童心理司は、子どもの発達や心理の状態をテストや観察で見立て、子どもや家族の支援を行っています。虐待を受けた子どもは心が傷つきトラウマを抱えてしまい、人を信じられなくなったり、大人が困るような行動をしてしまったりすることがあります。保護者に子どもの特徴や対応方法について伝えたとき、家族から理解が得られないこともありますが、心配ごとを一緒に考えていくうちに少しでもよい変化が見られたときは、うれしくなります。
児童相談所は、専門的な知識や技術を必要とする相談への対応や市町村への支援を行っています。解決が難しい相談は、児童相談所にお寄せください。そして家庭に笑顔を取り戻すお手伝いをさせてください。

2023.10.11

338