ぐんまのブルーベリー 1分レシピ動画「ブルーベリーのティラミス風」|G-アナライズ&PRチーム|農畜産物|ぐんまブランド推進課|群馬県

クリームチーズを使わずに、水切りヨーグルトと豆腐で作ったクリームががブルーベリーのおいしさを引き立てる、ヘルシーな一品です。
ブルーベリーに含まれるポリフェノールは、乳製品のたんぱく質と相性が良く一緒に摂ると効果的。ぜひお試しください。

【材料(2人分)】
・ブルーベリー(冷凍可) 100g
・水 45g(大さじ3)
・砂糖 9g(大さじ1)
・コーヒー粉末 3g(小さじ1)
・市販カステラ 60g(1切れ)
・ヨーグルト 200g(1カップ)
・絹ごし豆腐 100g
・練乳 60g(大さじ3)
・トッピング
 ココアパウダー・ミントの葉

【作り方】
①水切りヨーグルトを作る。ザルにペーパータオルを2枚重ねて敷きヨーグルトを包む。
 ザルより小さいボールの上に置き、ビニール袋に水3カップ入れたものを上にのせて20分ほど水を切る。
②小鍋に湯を沸かし、豆腐を崩しながら加えてひと煮立ちさせ、不織布タオルを敷いたザルでこす。
③ボールに①、②を移して泡立て器で混ぜ、練乳を加えてクリーム状に混ぜる。
④別の鍋にブルーベリー、水、砂糖、コーヒー粉末を加えて火にかけ、中火で鍋を時々揺らしながら、ブルーベリーの皮が破れはじめる位まで煮る(2~3分が目安)。
⑤カステラの厚さを1/2に切る。1枚目を盛り付け用の器の底に敷き、粗熱を取った④の半量をシロップをしみ込ませながらのせる。
 その上に③のクリームをのせる。さらに2枚目のカステラをのせ、トッピング用にブルーベリーを少量残して残りの④とクリームをのせる。
⑥仕上げにココアパウダーを振り、残しておいたブルーベリーとミントの葉をトッピングする。

【高崎健康福祉大学綾部研究室監修】

2023.08.24

309