やっぱり面白い、ぐんまの歴史 国宝に隠された1000年前の県政白書「上野国交替実録帳」から群馬の古代社会を読み解く|文化財保護課|群馬県

国宝「延喜式(九條家本)」の裏面には「上野国交替実録帳」と呼ばれる文書が残されています。この古文書を読み解くと、平安時代の群馬県の財政事情や役人の勤務実態のありありとした姿が浮かび上がります。古代史の専門家と共に古代社会の実情を見てみましょう。

内容
はじめに 00:00
序章 古代の地方政治と上野国
 古代の地方政治 00:27
 国司の職務 01:22
 郡司の職務 02:17
 国守の交替 02:54
 古代の上野国 04:03
第1章 「上野国交替実録帳」とは何か?
 所在と由来 06:36
 形状と構成 08:05
 内容と書式 09:30
 作成の方法 11:27
 文書としての性格 12:30
 作成の年代 13:12
 作成された時代背景 14:27
第2章 「上野国交替実録帳」には何が書かれているのか?
 財政の状況 15:40
 租税の収納状況 17:59
 神社・学校院の施設・資財 21:09
 寺院・国府・郡家の施設・設備 25:22
 国府保管の公文書類 38:55
 国府保管の帳簿類 40:08
第3章 「上野国交替実録帳」を読み解くことの意義
 史料の性格 42:31
 史料の価値 43:06
 上野国の政治 43:29
 文書の作成 47:46
 国守の職務意識 48:25
まとめ 49:29

講師紹介
前澤 和之(まえざわ かずゆき)
群馬県館林市生まれ。
関西学院大学大学院修士課程を修了後、群馬県教育委員会や群馬県立歴史博物館に勤務、国指定史跡上野国分寺跡の発掘調査などに携わる。
現在は群馬県文化財保護審議会の歴史資料専門部会の委員などを務める。

もっと知りたい方はコチラ!
『古代東国の石碑』(山川出版社 2008年)
https://www.yamakawa.co.jp/product/54684
『上野国交替実録帳と古代社会』(同成社 2021年)
http://www.douseisha.co.jp/book/b591507.html
『上野国交替実録帳を読む -千年前の県政白書-』(みやま文庫 2022年)
https://miyama.fukkoku.com/247.html

過去の動画はコチラ!
やっぱり面白い、ぐんまの歴史 古代史編|文化財保護課|群馬県
https://www.youtube.com/watch?v=xmV9r3Auxjw&t=1s

●問い合わせ先:文化財保護課(027-897-2928)

#群馬県
#古代史 #古文書

2023.03.19

5,387