土屋文明記念文学館

半田昌規氏講演「最新技術を使った『新古今和歌集』(写本及び古筆切)の修理について」|土屋文明記念文学館|群馬県

○『新古今和歌集』写本特別公開記念講演会(2022/2/20収録)
土屋文明記念文学館蔵『新古今和歌集』写本の修理の詳細についてお話しいただきました。

○講師プロフィール
半田昌規(はんだまさき)
1962年生まれ。多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業後、半田九清堂に入社。現在、半田九清堂 代表取締役社長、国宝修理装?師連盟 副理事長、世界紙文化遺産支援財団・紙守 理事を務める。東京芸術大学文化財保存学科、広島市立大学芸術学部、女子美術大学芸術学部などで文化財の保存について教鞭をとる。主な修理文化財:国宝普賢菩薩像 東京国立博物館蔵、国宝上杉本洛中洛外図屏風 狩野永徳 米沢市上杉博物館蔵、国宝熊野御幸記 藤原定家 三井記念美術館蔵

▽群馬県立土屋文明記念文学館ホームページ
https://bungaku.pref.gunma.jp/

▽群馬県立土屋文明記念文学館公式Twitter
https://twitter.com/Bunmei_bungaku

▽群馬県立土屋文明記念文学館公式Instagram
https://www.instagram.com/bunmei_bungaku



#新古今和歌集
#文化財修理 #土屋文明記念文学館

2022.04.01

97