商工業・雇用

建設業外国人材受入れセミナー(制度編)|建設企画課|群馬県

「うちの会社でも外国人を雇用したいけど、どうすればよいか分からない」
このセミナーではそういった声に対応すべく、複雑でとっつきにくい外国人材受入れ制度を分かりやすく解説し、さらに、実践的な特定技能者の雇用手続の流れについても紹介しています。
本動画は制度編といい、技能実習と特定技能という2つの制度を比較しながら両制度について詳しく解説しているパートになります。本動画を見終えた方はぜひ手続編もご覧ください。
※こちらの動画は、建設業に従事されている方向けに制作されています。
【講師】塩野 有希 氏(群馬県行政書士会所属行政書士)
手続編はこちら。https://youtu.be/49yQG8N7xj0
群馬県行政書士会ホームページ https://www.gunma-gyosei.jp/
建設技能人材機構(JAC)ホームページ https://jac-skill.or.jp/

0:00 オープニング
0:52 建設分野における外国人の受入れ背景
3:41 建設分野における外国人材の受入れ状況
5:47 建設業で従事できる在留資格
9:42 技能実習と特定技能の比較
17:54 受入対象職種の対応関係
19:19 特定技能外国人となるルート
20:46 JACについて
21:41 エンディング

問合せ先 群馬県県土整備部建設企画課建設業対策室 
TEL:027-226-3524

2022.03.31

45