体感!絹織物ができるまで ~繭から糸ができるまで 編~(座繰り体験)|文化振興課|群馬県

群馬県は、古くから絹産業が盛んな地であり、今でも県内各地に数多くの絹遺産が残っています。世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」や日本遺産「かかあ天下ーぐんまの絹物語-」など、絹に関する大切な「たからもの」がたくさんあります。
そんな、絹文化や絹産業が今もなお息づいている群馬県だからこそ、今でも絹を身近に体験することができます。
今回は、繭から生糸をつくる、昔ながらの「座繰り体験」を紹介します。
ぜひ、「座繰り」を体験しに群馬県へお越しください!

●世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」
https://worldheritage.pref.gunma.jp/tomikinu/

●日本遺産「かかあ天下ーぐんまの絹物語-」
 https://worldheritage.pref.gunma.jp/JH/

●ぐんま絹遺産
https://worldheritage.pref.gunma.jp/kinuisan/

●群馬県立世界遺産センター「セカイト」
 https://worldheritage.pref.gunma.jp/whc/

問い合わせ先:文化振興課(027-226-2326)

2022.03.28

19,054