文化・スポーツ

熊倉特任教授とminanの謎解き歴史散歩①「観音塚古墳の巨石の謎に迫る!|文化振興課|群馬県

本県の誇る歴史文化遺産の秘めている謎について、熊倉特任教授と助手役のminan氏が地元の研究家の助けを借り、県内各地の痕跡をたどりながら解き明かす動画シリーズ。

今回紹介する観音塚古墳(高崎市)からは、国指定重要文化財の豪華な副葬品が出土しているが、副葬品が眠っていた石室の石組みも見事なものである。巨石を積み上げたその石室の姿から、「群馬の石舞台」とも呼ばれている。
重機もトラックもなかった時代、それらの石はどこで採取し、運搬されたのか。古墳造りのクライマックスとして行われたであろう巨石運びの様子を想像しながら、採取地や経路をたどり、その謎に迫る!!

○問い合わせ先:文化振興課(027-226-2525)

2022.03.24

426