知事出演番組

令和4年 山本一太群馬県知事 新年あいさつ|群馬県

群馬県民の皆さん、明けましておめでとうございます。
群馬県知事の山本一太です。

皆さんには、心新たに、輝かしい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
合わせて、新型コロナ対応に従事されている医療関係者をはじめ、感染拡大防止にご協力いただいている全ての皆さまに、深く感謝を申し上げます。

昨年は、コロナから県民の皆さまの命と健康を守るため、さまざまな対策に全力で取り組みました。
県営の大規模ワクチン接種センターをいち早く立ち上げ、市町村と連携し、全国トップクラスのスピードでワクチン接種を進めました。
また、全国に先駆けて「ぐんまワクチン手帳」を活用した「愛郷ぐんまプロジェクト」など、地域経済の回復に向けた対策にもスピード感を持って取り組みました。

その他、デジタル化や多文化共生の推進、女性活躍等の分野においても、全国トップクラスの実績をあげ、「群馬モデル」を全国に発信することができたと考えています。

群馬県の総合計画ビジョンで掲げた20年後の群馬が目指す姿は、「すべての県民が、自ら思い描く人生を生き、幸福を実感できる社会」です。
本年は、その実現に向けた、新たなチャレンジの年にしたいと思います。

特に、新時代を切り拓く「始動人」の育成、新しい学びのための教育イノベーション、災害やパンデミックに強い群馬の構築を力強く進めてまいります。
加えて、外国籍の方との共生・共創、スポーツや文化芸術による地域振興などの推進にも、今まで以上に注力をしていきます。さらに、県民の皆さまの利便性を高め、地域が直面している問題を解決するためのデジタル化も加速してまいります。

本年も、県民の皆さまの命と健康、暮らしと経済を守るため、心豊かな生活を通じて、誇りと幸福感を持っていただくため、全力で取り組んでいく決意です。
新しい年が、県民の皆さんにとって、実り多き素晴らしい1年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

令和4年1月1日
群馬県知事 山本 一太

2021.12.31

1,241