自然史博物館

企画展「鳥がトリであるために」特別解説 森林総合研究所 川上和人|群馬県立自然史博物館|群馬県

陸、海、空に暮らす鳥。鳥がトリである最大の特徴は、空を飛ぶ、ということでしょう。形さまざま、色とりどり、多様な環境に適応した鳥たちの世界を探検しませんか?

第64回企画展「鳥がトリであるために」展示室において放映中の川上和人先生(森林総合研究所)の動画を公開します。
当館展示室内における鳥の剥製420体を含む約1200点の展示について、川上先生が解説されています。本企画展は、12月5日までシーズン2を開催中ですので、動画をご覧になった後、是非ご来館ください。

【会期】
(season 1) 2021年7月17日(土) ~ 9月5日(日)
(season 2) 2021年9月11日(土) ~ 12月5日(日)

【開館時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで)

【入館】
事前予約制(博物館HPより予約)

【観覧料】
一般800円/高校・大学生450円/中学生以下無料

【会場】
群馬県立自然史博物館(群馬県富岡市上黒岩1674-1)

【休館日】
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

【問合せ】
群馬県立自然史博物館 0274-60-1200

【公式HP】
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/

#群馬県立自然史博物館 #自然史博物館

2021.11.09

863